カレンダー
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
<<前月 2018年07月 次月>>
最新の投稿
カテゴリー一覧
月別アーカイブ
管理人紹介
RSSリーダーで購読

日本文化の素晴らしさ
 日本国の教育の根幹である教育基本法には「伝統文化を尊重し、それらを育んできた我が国と郷土を愛するとともに、他国を尊重し、国際社会の平和と発展に寄与する態度を養う」とあります。
 この法が平成18年に制定されてから7年経過した昨年12月、「和食」がユネスコの無形文化遺産に登録されました。
 この理由として、「新鮮な食材と調理」「年中行事との関わり」「優れた栄養バランス」「美しさ、季節の表現」が主な理由でしたが、我々が毎日口にしている食事の素晴らしさが世界に認められたことは大変嬉しいことであります。
 このように、日本が世界に誇れるものはまだまだたくさんあります。「浮世絵の遠近法」「世界のホテルマンが賞賛する日本人のマナー」「欧米の本の開き方まで変えた漫画文化」「朱に染まる紅葉」そして「武道」だと思います。
 では、武道の特徴とはなんだろうと考えてみると、武道には多くの競技があるなかで、それを一つにまとめて特徴を述べるのは大変難しい面がありますが、チームゲームでは自分がシュートできなければ、他の選手にパスしてシュートしてもらうことができます。しかし、武道では自分自身がシュートしなければならず、シュートに向かっていい位置取りを得るため、どうしなければならないかを深く考え、多くの経験により解決策を見いださなければならないことです。
 このように「他人を頼るのではなく、自ら解決策を見いだすために日々精進する」ということと、相手がいるから自分の技や心が成長できるんだという相手を尊重する「礼」の心が武道の大きな特徴の一つであり、日本人が世界に誇れる偉大なる文化だと思います。

| 日記 | 02:00 PM | comments (x) |
PAGE TOP ↑