カレンダー
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
<<前月 2018年10月 次月>>
最新の投稿
カテゴリー一覧
月別アーカイブ
管理人紹介
RSSリーダーで購読

館長就任のご挨拶
館長就任のご挨拶


 平成29年4月1日より、新しく館長に着任しました山辺哲夫です。

 若き時に3年間社会体育主事として勤務していましたが、このたびご縁があり約30年ぶりの勤務となりました。今年度新たなスタッフとともに、「愛される武道館」を目指してニーズに応えて行きたいと考えていますので、これからもよろしくお願いします。

 さて、この県立武道館の歴史を簡単に紹介しますと、昭和53年9月30日、県民の生涯学習の場として日本古来の伝統文化としての武道振興に資するという目的で建立されました。4階建て本館棟を中心に会議棟や弓道棟をバランスよく配置、1階外壁の赤戸室石張りや隣接地の境界90メートルに及ぶ建仁寺塀等、日本的な重厚さと繊細さを合わせ持つ建築様式で、県民にとって大きな期待と誇りでありました。

 以来、昭和60年全国高校総体、平成3年石川国体の競技会場として、また本県武道振興の中核的拠点施設として、数々の県民の皆様に愛され、幾多ものドラマが生まれました。

 38年という月日は流れても、ライフステージに応じて誰もが安全に安心して利用できる施設であるという不易の部分に心を据え、維持管理に万全を尽くし更なるサービスの向上へと汗を流したいと思っています。

 武道を志す青少年・一般の方が「武道ってこんな素晴らしいものだったのか」といつか顧みることができ、ひいては自身のライフワークの一つとしてお役に立てるよう「チーム武道館」として、皆様との出会いをしっかりバックアップして行きたいと願っています。


| 日記 | 08:00 AM | comments (x) |
PAGE TOP ↑